読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激情の果てに・・・

 

 

こんばんは。

 

みなさん音楽聴きますか?

僕は基本ロックですが、いろんなジャンルを聴きます。

なんでこんなことを聞くのかって、音楽ってスゴいなと。

なにがスゴいって、怒りややるせなさのような、簡単に表現できないようなネガティブな感情を表現できる。

根暗な考えかもしれませんが、それが音楽のスゴさかな、と思うのですよ私は。

 

 

とこんな根暗なこと言っていますが、実はいまかなり機嫌良い。

ついにあれが届いたのです。といっても数日前ですが。

あれってどれだよ。

そう、これだ

 

 

 

f:id:tkakhrs02:20170317000813j:plain

 

 

beats by Dr.dre

solo3 wireless headphone」

 

箱がすでにカッコいい。

 

いやーきましたよ遂に。

ずっと欲しかったワイヤレスヘッドホンです。

色はグロスブラック。俺と言ったら黒。

 

僕は家事や作業、筋トレの時など常に音楽を聴きます。

ずっと有線のイヤホンを使っていたのですが、ある問題が。

そう、僕はイヤホンの線がひっかかってビーン‼︎てなるのが何より嫌い。

 

気分良く音楽聴いてるとき、ドアノブとか自分の身体に引っかかるとぶちぎれます。

僕は普段滅多に怒らない(はず)のですが、こればっかりは導火線2ミリないぐらいの怒り方をします。

 

なのでずっと欲しかったんですね。

とはいえ何が良いのか悩んでしまい、買うに買えず。。。

 

最終的にSONYのモノと二択になり最後まで悩みましたが、今回はデザイン、価格そして音質で総合的にみてbeatsにしました。浮かれているZE。

 

という訳で開封っ

 

 

f:id:tkakhrs02:20170317002223j:plain

 

 

パッケージをスライドすると箱が。

マットブラックで超カッコいい。

 

さらにそれを開けると

 

 

f:id:tkakhrs02:20170317002430j:plain

 

 

「音楽の聴き方を変えよう」

 

カッコいい…

 

そしてここを開けるとやっとご対面。

 

f:id:tkakhrs02:20170317002731j:plain

 

 

本体は携帯用ポーチに収納されています。

 

ちなみにかなりピチめです。

グラドルの水着並みに。

 

本体はこんな感じで収納されています。

 

f:id:tkakhrs02:20170317002902j:plain

 

 

折りたたみ時は結構コンパクトですね。

 

開いた状態がこちら。

 

f:id:tkakhrs02:20170317003156j:plain

 

 

うーんカッコE。

もーこのルックスだけでもオーケイですね。

 

 

そしてこやつ、バッテリーの持ちもすばらC。

なんと最大40時間のリスニングが可能なんです。

僕ですら40時間稼働し続けるのは不可能なので、こいつは相当な手練れです…!

めちゃすげえ。

 

 

とはいえヘッドホンは安いものではないので、音は超大事です。

ということで気になる音質はというと…

 

 

「良い意味で可もなく不可もなく」

 

ですね。

 

比較対象にならないかしれませんが、Apple純正イヤホンと比較すると一目ならぬ一聴瞭然。

レンジも広く、ローはより低いところで鳴っていて、ハイは綺麗に響きます。

モニター用ヘッドホンには到底かなわないとは思いますが、パートごとの聴き分けもしやすい。

 

 

beatsのヘッドホンはハイとローが強い、いわゆる「ドンシャリ」な傾向にあると聴いていたのですが、実際聴いてみると驚くほどフラットな音質。

かと言ってローが足りないといったことはありません。

あくまで素直なサウンドを鳴らしてくれます。

もともと癖がない音質なので、イコライザーをいじってもハイがキンキンしたりローが潰れることもない。

非常に聴き心地の良い音質ですね。

 

また前評判通り、Apple製品との相性は抜群ですね。

 

僕が使っているiPhoneSEとのペアリングはなんと3秒ほどで完了。

MacBookAirも同様です。

反応遅れもありません。

本体左側は一見なにもありませんが、実は操作ボタンになっています。

上、下部で音量を、中心のbeatsロゴが再生・停止、2度押しで曲送り、3度押しで曲戻し。長押しでSiriも起動できます。

純正イヤホンと同じ操作方法で使えるのは嬉しい点ですね。

さらに内臓マイクでのハンズフリー通話が可能なので、これがあれば最強になった気さえします。

 

 

シンプルでカッコいいルックス、長時間の使用が可能なタフさ、そして音質が思った以上に好みだったので、かなり満足度高いです。

音質だけでいえば価格に見合っているか?というと僕に評価はできかねる。

フラットな音質ゆえに突出したものがないからです。

とはいえデザイン性の高さやバッテリー性能、使い勝手の良さは今回が初ヘッドホンの僕でもかなり良いと思いました。

 

3万円台でワイヤレスヘッドホンを検討されている方には自信を持ってオススメできます!

 

 

初の製品レビューでしたが、いかがだったでしょうか。

こういった視点で見て欲しいとか、価格の話をせいや!というものがあればぜひ教えていただきたいですね。

今後も頑張ります…!

 

 

Bye.