読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかの君が言っていた「最後」が見えた

 

 

こんばんは。

 

ここ最近、金の亡者と化している僕です。

こんな風になるのはクズなんでしょうか。笑

 

僕はまったくそうは思わないんですよね。

最近ちょっとした小金持ちになりまして。趣味や食事、場所、時間いろんなものにモノを言わせてます。。。

そんな生活をしていて感じたのは、お金って必要だなということです。

今更って感じですけど。

 

なんでかって言うと、今までは手持ちのお金や収入に合わせたモノしか見えてなかったから。

まあみんなそうだと思いますけど。

で、すこしお金に余裕できてそういえばあれもしたいこれもしたいってなってやっと実感するという。

小さい枠に収まってるマンだったんだなー。

 

僕自身、今までの人生で、欲しいものとかやりたいことに困ったことってなかったんです。

「ベース欲しい」と思ったら買う金ある。

「バイク欲しい」と思ったら買う金ある。

「車欲しい」と思ったら買う金ある。

そんな感じだったんですね。

だからあんまりお金欲しいなーって思ったことが無かった。

割と満たされてる中で、ちょっとしたことならなんでも出来るぐらいの金を持ってみると、逆に必要性を感じるようになりました。

選択肢が広がったからなんだろうな。

 

女性って早いと中学生とかでお金欲しいとか連呼してる人いると思うんですけど、それがやっと理解できたかも。

だって男の何倍もお金かかるから。

髪とかメイクとかファッションとか、そういうものに意識が行くからなんだなと思いました。

 

豊かさとか、生活を向上させるためにお金必要だなってやっと実感しました。

 

大企業が次々倒産したり、経営が危ういとか、そういった報道がちょっと前からみられます。

サラリーマンて会社が守ってくれる、福利厚生がしっかりしてるっていうイメージがある。

けどいざって時には会社は守ってくれない。倒産した会社が社員守れますか?

お金ない時に人にお金貸せますかっていう話ですよね。

消費に関しても貧富の格差は広がっていると思います。車だって安い車か高い車ばっかで、中間的な価格の車は最近ほとんど見ない。

 

公務員だって安定の代名詞みたくなってるけど、納税者が減って行くのに税金で飯食ってる人の収入は上がるのでしょうか。

 

個人で稼げないと生きていけない時がすぐそこに来ているのに、なにも対策を取らない人多すぎる。

僕の周りの同年代でこういう事に気付いている人はほとんどいない。

もちろん気付いている人も多少います。その人たちが取る対策は「なんとかなる」「なるようになる」なんですよね。

 

だからなるようにしかならないんだって思うんです。

行き当たりばったりの人生。。。

そういう金もマインドもセンスもない、広義での貧乏な人は自分の人生を生きる事は出来ないですよね、どう考えても。

 

僕自身、もうすぐアラサー迎えちゃいますけど、行き当たりばったりで、目の前のことに向き合ってこなかった。

だからこそなんとかしたいし、周りの人が自分を守れるようにしてあげたい。なんとか出来るよう手助けしたい。

 

こういうのを書くと、稼げてないネットワーカー、情報商材売ってる人とか思われそうですが(笑)

実際、僕自身稼げてませんし。

ただそれ以上に、ただ生きてるだけの人が多い。

だからその人たちにきっかけを与えたい。

今なんとかなってるから大丈夫、という認識を変えたい。

 

偏見、無知、感情論。

いろんな意見を頂きますが、だいたいこの3つです。

仕事一生懸命やってる人は、プライドがあるから。けどそれが邪魔をしてるんです。

 

だからこそプライドを捨てることが必要なんだ。

僕も実行していきたい。怠惰な感情やプライドを捨てて。

これからも発信し続けていく。

 

アラサー目前にして改めて決意。

 

殻を破ろう。