ファインディング・〇〇



こんばんは。


前回は、生き心地を感じられる事をしよう、という記事を書きました。


しかし、実際に生き心地が感じられるものはどうやって見つけたら良いのでしょうか。


そもそも、生き心地がする事を見つけられない、という人も多いかと思います。

実際僕の周りでも、20代半ばごろを過ぎると特にその傾向が強いように感じられます。


日々の生活に終われ、生き心地を感じる間もなく過ごしているのではないでしょうか。


生き心地を感じられるものとは、凄くシンプルなものです。

それは、夢中になれるもの。


時間を忘れるぐらい夢中になれば、それに取り組むと非常に生き心地を感じられます。


では、夢中になれるものはどうやったら見つかるのでしょうか。


1つは、昔やっていたスポーツ。

部活やクラブなどでやっていたスポーツは、一旦離れてから久々にやると非常に熱中できます。


しかし、特に部活に入ったりする事がなかった人もいるかと思われます。

上記の方法だと、帰宅部の方は終了って感じになってしまいますね笑


そんな方は、いろんな人に会ってみることをお勧めします。


よく言われるのが、変化を起こすのには人に会う事が1番だと言われます。


人に会うことで、それまでの自分になかった価値観が生まれます。

また、趣味の話などから、自分が興味を持てる情報を得ることができます。


このように、昔打ち込んでいたものを久々にやってみたり、新しい情報を得るようにすれば、自ずと夢中になれるものは見つかるはずです。


いま夢中になれることがなく、もっと毎日を楽しく過ごしたいという思いがある方は、ぜひお試しあれ。



Bye.

広告を非表示にする